Instagramキャンペーンでフォロワーを増やそう!

トピカ編集部

SNSはフォロワーが増えれば、アカウント自体が“会社の資産”になります。ここでは弊社が行なったキャンペーンの事例を交えながら施策の内容を解説します。

事例とサービスによる効果


上記事例を実施した某大手家庭用品メーカー企業様は、Instagramで継続的な投稿は行なっていたもののフォロワーの獲得に繋がっていませんでした。

それどころか、社内スタッフでアカウント運用をしていたため工数が増え、他の業務に影響を与えている状況でした。

状況を打破すべくキャンペーンの実施も検討していたのですが、キャンペーンのノウハウがないため企画立案まで手が回らず、いつのまにか 「ただただ毎日投稿すること」がゴールとなっていました。

キャンペーン内容


そのタイミングでアカウントの運用担当者に出会い、「フォロー&プレゼントキャンペーン」とアカウント運用を弊社サポートのもと実施したところ、開始から2週間でフォロワーが2,000人を超えました。

通常投稿では数人しか増えなかった状況とは比べ物にならないほど「フォロー&プレゼントキャンペーン」で圧倒的な効果を出すことに成功したのです。

フォロー&プレゼントキャンペーン

「フォロー&プレゼントキャンペーン」は、シンプルかつ実施が容易なため、施策で取り入れたことのある企業も多いかと思います。

このキャンペーンは容易であるぶん、ありふれた施策でもあります。そのため、情報を受け取るユーザー側も見慣れてきているのが現状です。

また、キャンペーンの実施内容によっては、プレゼント欲しさから応募するユーザーが数多く参加するため一見成功したかのように思われますが、キャンペーン終了後に急激な離脱(アンフォロー)が発生することが頻繁にあります。広告費をかけてPRしたわけですから、離脱は極力避けたいものですよね。

そのため、弊社では「企業アカウントと親和性が高いユーザーに向けたキャンペーン設計が重要」だと考えています。

この設計には大きく2つ要素があります。

それは「①配信素材(クリエイティブ)」と「②ターゲティング(オーディエンス情報)」です。

配信用素材を「なんとなく」作っていませんか?

広告配信のターゲット設計を「なんとなく」でやっていませんか?

実績に基づいたクリエイティブ製作をすることで「データに基づいた効果を最大化させるクリエイティブを作り出す」ことができます。

また、配信するクリエイティブに合わせたターゲット設計、配信結果のデータに基づいた分析を行うことにより広告の効果を最大化することができます。

動画広告

近年、動画を用いた広告は高い効果を見込める広告施策として非常に注目されています。

弊社では独自のノウハウに沿って、データドリブンな検証を併用することにより最大限の効果を引き出すことが可能です。

インフルエンサーマーケティング

これはインフルエンサーが抱えているファンに対して、ダイレクトに情報を届けることができることが強みであり、最適なインフルエンサーをキャスティングすることにより、企業商品に興味関心を持ちやすいユーザーにダイレクトマーケティングを展開することが可能です。

Instagramを活用してビジネスを成功に結びつけるための、より詳しい解説をした資料を無料で公開しております。