TikTokのアカウントは複数持ってもいいの?上手な切り替え・裏垢がバレない方法も解説

トピカ編集部

TikTokを使っていると、複数のアカウントを作りたいと思ったことはないでしょうか。
・動画の配信を行うアカウント
・動画の視聴だけ行うアカウント
以上のように、TikTokでは目的に応じてアカウントを使い分けられます。
本記事ではその具体的な方法を2分ほどで解説していきます。

TikTokで複数のアカウントを作るメリット

TikTokでは最大7つまでアカウント作成が可能です。

では複数アカウントを作るメリットはいったい何でしょうか。
メリットの具体例を挙げていきます。

裏垢として使える

Tik Tokは動画を配信・シェアするアプリです。

多くの人が動画を配信し反響があることに楽しさを見いだしていますが、中には友人・知人には公開したくない動画や、共通の趣味を持つ人たちと限られたコミュニティーのみで情報を共有したいケースもあるでしょう。

そんなときに役立つのが、本アカウントとは別に用意される、通称”裏垢”です。
新たに鍵付きのアカウントを作成しておけば、自分の別の顔を見られたくない人をブロックしたうえで、密かに楽しめます。

視聴用・配信用で分けられる

あくまでも一例ですが、興味のあるジャンルや仕事に直結するジャンルを配信しているユーザーのみをフォローしておけば、情報収集に特化したアカウントを作れます。

一方で配信用のアカウントを持っていれば、友人にバレずに自分の趣味に関する動画を配信できます。

以上のように視聴用・配信用と用途を分けることで、得られるメリットもあります。

TikTokで複数アカウントの作り方

複数アカウントを持つメリットについて確認したところで、次は具体的なアカウントの追加方法を解説します。

すでにアカウントを持っているけれど、同じアプリ内で切り替えたい場合についても確認していきましょう。

アカウント登録に使える情報

TikTokのアカウント登録に使える情報は以下です。

  • ・電話番号/メールアドレス
  • ・Twitterアカウント
  • ・LINEアカウント
  • ・Facebookアカウント
  • ・カカオトークアカウント
  • ・Googleアカウント
  • ・Apple ID

電話番号やメールアドレス、各種SNSでの登録に加えて、GoogleアカウントやApple IDでも登録できます。

新規アカウントを追加

以下の手順で新規アカウントが作成できます。

  • 1.マイページへアクセスし、3点アイコン(画面右上)をタップ
  • 2.「設定とプライバシー」が表示される→アカウントを切り替える(ページ最下部)をタップ
  • 3.現在のアカウントの下にある「アカウントを追加」をタップ。
  • 4.アカウントの新規作成画面が表示される→登録方法を選択(電話番号/メールアドレスor各種SNSアカウントを選択)しアカウント作成
  • 5.新たにアカウントが作成ができたら、生年月日の入力、ユーザー名の設定を行う

前述しましたが最大7つまで追加できるので、必要な分だけ登録しましょう。

既存のアカウントを追加

すでに別のTikTokアカウントが存在し、アカウントを統合したい場合は、以下の手順でできます。

  • 1.マイページから3点アイコン(画面右上)
  • 2.アカウントを切り替えるをタップ→アカウントを追加
  • 3.ログイン(画面下部)をタップ
  • 4.ログイン画面から既存のアカウントでログインすることで、すでに存在するアカウントをアプリに追加できます。

以上が既存のアカウントの追加方法です。

TikTokで複数アカウントを切り替えるには?

複数のアカウントができたら、用途に応じて切り替える必要があります。

以下で切り替えに必要な手順を解説します。

  • 1.マイページから3点アイコン(画面右上)をタップ
  • 2.「設定とプライバシー」でアカウントを切り替えるをタップ
  • 3.連携済みのアカウント名をタップ

以上のステップで切り替え完了です。

ちなみに複数作成したアカウントを消す場合は、以下の手順です。

  • 1.マイページから3点アイコン(画面右上)をタップします。
  • 2.「アカウントの管理」→「アカウントの削除」の順にタップ
  • 3.「(アカウント名)を削除しますか?」と表示が出るので注意書きを確認、「続ける」をタップ
  • 4.コード番号を取得
  • 5.コード番号を入力→削除手続き完了

とくに難しいことはないので、気軽にアカウントを切り替えてみましょう。

TikTokで複数アカウントを使う注意点

TikTokで複数アカウントを使う人の多くは、別垢での身バレを避けたいことがほとんどでしょう。
身バレして気まずい思いをする前に、確認していただきたいポイントを紹介します。

他のSNSと同じIDを使わない

とくに注意したいのが、他のSNSと同じIDを使用しないことです。
TikTokはアカウント名やIDを自由に変更できますが、他のSNSで利用しているIDをそのまま使用してしまうと、身バレの危険性があります。

無意識に同じアカウント名や類似性の高い名前を設定してしまうと、アカウントの運営者があなたであると、気づく人もいるかもしれません。

以上の観点から、アカウント名やIDの設定時には注意が必要です。

非公開設定にしておく

身バレを避けたい場合は、非公開アカウントの設定を行いましょう。

  • 1.「マイページ」をタップ→3点アイコン(画面右上)をタップ
  • 2.「プライバシーと設定」を選択
  • 3.非公開設定に変更
  • 4.画面が切り替わったら「プライバシー設定」をタップ
  • 5.次のページに移動するので、「非公開アカウント」をタップ
  • 6.設定完了(ボタンが緑色に変わっているか確認してください)

以上の設定をするだけで、自分が承認したユーザーのみに動画を配信できるので、身バレのリスク軽減にもつながります。

まとめ

TikTokのアカウントを複数作成して管理・運用する方法について解説しました。

個人向けに解説してきましたが、Tik Tokを運営する企業も増えてきているので、SNSがご担当の方
はぜひ参考にしてみてください。

身バレを避けるといった観点からの情報が多くなりましたが、マーケティング的な視点で捉えても、複数アカウントの活用方法があるはずです。

まだTik Tokを使ったことがない人や、アカウントは持っているけれど1アカウントのみ……そんな方々の参考になればなによりです。