インスタ分析とは?結果からのアクションや分析ツールも紹介

服部莉奈

Instagram 分析

すべてのSNSに共通することですが、アカウントの運用には分析が重要です。 当然ながら無策に運用している企業と、細かく数値を分析したうえで運用している企業では結果に差が出ています。 そこで本記事では、Instagramの分…

すべてのSNSに共通することですが、アカウントの運用には分析が重要です。

当然ながら無策に運用している企業と、細かく数値を分析したうえで運用している企業では結果に差が出ています。

そこで本記事では、Instagramの分析に焦点を当てて、詳しく解説します。

具体的にどのような数値を分析すれば良いかわかるので、今後のアカウント運用に活かせるでしょう。

株式会社TOPICAでは、『Dr.SNS』というサービスを運営しています。

Instagramの分析に関することはもちろん、その他SNS運用における疑問をプロに相談できるサービスです。

月額980円で月5回までの質問ができるので、SNS運用でお困りの方に特におすすめのサービスです。

現在のSNSアカウントの状態を無料で診断できるので、まずは気軽にお問い合わせください。

なぜインスタグラム分析が重要なのか

instagramInstagramアカウントの分析が重要な理由はシンプルで、分析をすることで改善策を検討できるからです。

これはアカウントを運用する目的を考えてみれば、自ずと答えが出るでしょう。

多くの企業がInstagramアカウントを運営する目的は、売上を上げるためです。

そのためには、売上を上げるための仮説をモレなくダブリなく洗い出す必要があります。

ただ、仮説を洗い出すには現状を正確に把握しておく必要があります。

前述した『Dr.SNS』に登録すれば、アカウントの現状を把握できるので、ぜひご活用ください。

インスタグラムで分析すべき項目とは?

instagram分析
Instagramで分析すべき項目は、多岐にわたります。

以下で分析すべき指標と、具体的な指標の活かし方について解説するので、確認していきましょう。

エンゲージメント分析

エンゲージメントとは、ユーザーとのつながりを表します。

これを簡単に言い換えると、「ユーザーがどれぐらいのアクションを起こしたか」です。

エンゲージメントを数値化したものがエンゲージメント率で、Instagramを運用するうえで重要な指標です。

エンゲージメント率は以下の式で算出します。

(いいね数+コメント数)÷投稿数

たとえば、競合と比較してエンゲージメント率が高ければ、よりユーザーに投稿が届いていることになるでしょう。

またフォロワー数が多くても、エンゲージメント率が低ければ、ユーザーに興味を持ってもらえていないことを意味します。

つまり過去の投稿を比較し、エンゲージメント率が高かったものを洗い出すことで、投稿を最適化できます。

インプレッション分析

インプレッションとは投稿が見られた回数です。

Instagramの投稿が見られるには、複数の経路があります。

具体的には以下です。

– 発見タブから
– ホームから
– プロフィールから
– ストーリーズから
– リポスト等のシェアから

この中でも特に大事なのが、発見タブからのインプレッションです。

発見タブからの流入が多いということは、フォロワー以外のユーザーにも投稿を見てもらえていることを表します。

まずはツールを活用して、流入経路ごとにインプレッションの数をチェックします。

発見タブからの数値を見て、他の数値よりも多いのが理想です。

いわゆる「バズる」投稿は発見タブからのインプレッションが多いです。

つまり「バズる」投稿の共通点を分析し、言語化する作業が必要になります。

具体的なアクションとしては、過去の投稿で発見タブからの流入が多いものを探し、共通点を

見つけること。

もし反響が大きい投稿がないのであれば、競合のバズった投稿の共通点を見つけてみましょう。

ハッシュタグ分析

ハッシュタグ分析をする目的は、ハッシュタグを最適化することで、アカウントへの流入を増やせるからです。

具体的に分析が必要なのは、以下の項目です。

・ハッシュタグごとの投稿数
・競合のハッシュタグ

まずはハッシュタグの一覧を分析して、どのハッシュタグがよく利用されているのかを定量的にリサーチします。

よく利用されているハッシュタグは、多くのユーザーに見られやすいからです。

次に競合のハッシュタグを分析します。
自社の投稿に使用しておらず、競合にあるハッシュタグを洗い出します。

特に競合アカウントのフォロワー以外にも多く見られているハッシュタグがあれば、チェックしておきましょう。

フォロワー以外にも見られているということは、ハッシュタグや発見タブ経由で投稿を見ているユーザーが多いことを表しています。

競合アカウント分析

自社のアカウントのみならず、競合アカウントの分析も重要です。

競合を細かく分析することで、自社のアカウント運用にも活かせるからです。

たとえば競合のハッシュタグや競合アカウントのフォロワーがよく利用するハッシュタグを分析することで、新規リーチを獲得するヒントを得られます。

また競合のエンゲージメント率を分析し、自社の数値と比較することで差異を洗い出せます。

その差分を言語化したうえで投稿を作成することで、成果にも繋がりやすくなるでしょう。

投稿時間分析

Instagramでは夜のリラックスタイムである、20時〜21時がゴールデンタイムといわれていますが、ユーザー層によってはもっともエンゲージメントが高い時間帯が異なる場合があります。

まずはどの時間にどんなユーザーが、アクティブになっているのかを分析します。

そのうえで、自社のペルソナがもっともアクティブになる時間を狙って投稿します。

たとえば学生に訴求するのであれば、通学時間を狙って訴求したり、ランチライムのサラリーマンを狙って訴求したりできるはずです。

発見タブ分析

Instagramの発見タブには、ユーザーの興味・関心に近い投稿が表示されます。

また数少ない新規リーチを獲得する手段なので、分析しておいて損はありません。

発見タブにはユーザーがフォローしているアカウントや、過去に「いいね!」した投稿が表示されるので、ペルソナとなるユーザーがフォローしているアカウントを分析します。

対象となるアカウントは、自社の競合となるアカウントやジャンルの近いものになるはず。

たとえばペルソナが動物に興味がありそうであれば、動物に関連した投稿ができるでしょう。

インスタグラムの分析に使える無料ツール

まずは無料で利用できるツールから紹介します。

Instagramインサイト

Instagramインサイト
『Instagramインサイト』はInstagramの公式ツールです。

ビジネスアカウントへの切り替えが済んでいるユーザーであれば、誰でも利用できるうえに、無料なので、ぜひ活用してみましょう。

リーチやインプレッションなどが確認できるので、数値を確認したうえでコンテンツ内容やハッシュタグを最適化するのに適しています。

ただ、Instagramインサイトではそれほど深い分析はできないので、アカウントが伸びてきたら別途ツールの導入がおすすめです。

Insight Suite for Instagram

Insight Suite for Instagram
スマートシェア株式会社が運営するInstagram分析ツールです。

フィード投稿の分析や競合アカウントの分析が無料でできるうえに、過去3ヶ月までさかのぼったデータ分析が可能です。

有料プランにアップグレードすると、ベンチマークアカウントの分析や予約投稿ができるようになるので、活用してみましょう。

インスタグラムの分析に使える有料ツール

続いて、有料のツールを紹介します。

SINIS

SINIS
公式サイト:https://sinis.jp/

『SINIS』は企業向けのSNSマーケティング支援を行う、テテマーチ株式会社の運営するツールです。

ナショナルクライアントも多く抱える同社のノウハウを詰め込んだ分析ツールです。

自社アカウントのみならず、競合の分析ができるうえに、エンゲージメント率の分析まで多角的な分析ができます。

UIデザインにも優れたツールで、グラフが見やすいのもポイント。

代理店向けの支援も行っており、分析のみならず営業の支援までまかせることができます。

料金プラン

LITE
とりあえずデータを蓄積したい
0 円/月
STARTER 10,000 円/月
本格的に運用改善したい (1アカウントあたり*)
PROFESSIONAL
ブランドをさらに拡大したい
50,000 円/月
(1アカウントあたり*)

MASAI

MASAI
公式サイト:https://mas.ai/

『MASAI』はSNSマーケティング事業を展開する、株式会社パスチャーの運営するツールです。

Instagramアカウントのデータから、ユーザーの属性や⾏動を数値化してくれます。

フォロワー数や、インプレッションをはじめ100を超えるデータの分析が可能です。

大きな特徴のひとつに「発見タブ」の投稿への反応スピードの分析があります。

投稿への反応スピードは、発見タブのランク付けにおける重要な要素のひとつなので、ぜひ確認してみましょう。

料金プラン

スターター
分析を始めた初心者の方向け
10,000円(税抜)/月
ベーシック
運用代行をされている方、複数アカウント運用の方向け
50,000円(税抜) /月
プロ
広く情報収集・分析したい方向け
100,000円(税抜) /月

【まとめ】インスタグラム分析とは?

Instagramを運用するうえで、分析すべき項目は多いです。

ただ、すべてを手作業で行うのは現実的ではありません。

Excelやスプレッドシートで管理しても良いですが、工数がかかります。

この記事でも紹介したように、Instagramを分析するのに有用なツールがたくさんあります。

多角的に指標を分析することで、より効率的なアカウント運用を目指しましょう。

株式会社トピカでは、『Dr.SNS』というサービスを運営しています。

SNS運用における疑問を気軽に相談できるサービスです。

Instagramの分析をプロのコンサルタントに相談すると、数十万単位で費用がかかることもありますが、Dr.SNSは月額980円で利用できます。

月5回までSNS運用のプロに質問できるので、Instagram運用でお困りの方におすすめのサービスです。現在のInstagramアカウントの状態を無料で診断できるので、まずは気軽にお問い合わせください。