Instagramに重要な統一感とは?統一感を出す方法やおすすめのアプリについて解説

服部莉奈

Instagramアカウントを運用するうえで大事な要素は多いですが、アカウントに統一感を持たせることもそのひとつです。特に企業が運用するアカウントであれば、なおさらでしょう。 そこで本記事では、アカウントの統一感を出すた…

インスタグラム
Instagramアカウントを運用するうえで大事な要素は多いですが、アカウントに統一感を持たせることもそのひとつです。特に企業が運用するアカウントであれば、なおさらでしょう。

そこで本記事では、アカウントの統一感を出すために大事なことについて解説します。
※3分ほどで読めます。

Insgramで統一感が大事な理由

Instagramのアカウントに統一感が大事な理由は、ターゲットとなるユーザーにリーチしやすくなるからです。

企業がマーケティング目的でInstagramを運営する場合、単にフォロワーの母数を増やすだけでは施策の効果は見込めません。

必要なのは何かアクションを起こしてもらいたいユーザーに、興味を持ってもらうことです。
アカウントに統一感を出すことで、同じような興味・関心を持つユーザーを集めやすくなります。

Instagramで統一感を出すには

アカウントに統一感を出すことが大事だとご理解いただけたところで、次は具体的な方法について解説します。

すべてを実践しろというわけではありませんが、どうやって統一感を出せば良いか悩んでいる方は参考にしてみてください。

テーマを統一する

テーマの統一に関しては、どんなアカウントも行うべきです。
最低限テーマが決まっていれば、自然に統一感がでます。

アカウント運営の初期段階では、InstagramのAIに対して、アカウントのジャンルを明確に示す必要があります。
テーマが曖昧だと、ユーザーのおすすめに表示されづらく、いつまでもアカウントが伸びません。

ひとつ例を出します。
GOHAN

引用:@gohan.jp

弊社が運営する「GOHAN」というアカウントです。
このアカウントでは、「1分お手軽オトコのゴハン」をテーマに投稿を続けています。

実際は女性にも人気なのですが、テーマを絞り込むことで特定のターゲットの興味・関心をグッと引き寄せられます。

色を統一する

統一感を出すには、投稿する画像の色を統一するのも有効です。
たとえば以下のアカウントのように、背景色を統一すると統一感が一気に増します
チキン_心理カウンセラー
引用:@hiyoko_soudan
上記はわかりやすい例ですが、以下の項目を意識することも有効です。

・写真の彩度
・写真の明るさ

加工テクニックも必要ですが、おしゃれなアカウントを目指すのであれば、押さえておきたいポイントです。

具体例としては以下です。

コーヒーアカウント

コーヒーがテーマであることも影響していますが、画像のトーンが揃っているので、一見不揃いな写真でも統一感が増します。
引用:@leaves_coffee_roasters

構図を同じにする

構図を同じにすることでも統一感を出せます。
以下はネイルサロンのアカウントで、まったく同じ構図で撮影されています。
統一感 ネイル

構図を同じにするだけで、整然とした印象になるのでぜひ試してみてください。
引用:@rimorimo0703

投稿順に規則性を持たせる

投稿順に規則性があることで、統一感が生まれます。
以下の画像をご覧ください。
かのや

食材写真と料理写真を交互に並べることにより、タイルのような統一感が生まれます。
構図を統一することと同様に、簡単にできる方法なのでぜひお試しください。
引用:@kayanoya.official

加工方法を同じにする

加工方法を同じにすることで、統一感を出す方法もあります。
具体例は以下です。
サウナコレクション
中央の吹き出しは固定で、フォントもすべて同じものを使用しています。
加工方法を統一すると、1投稿あたりの工数も減らせるのでおすすめです。
引用:@saunacollection

統一感がある企業アカウントの事例

次は認知度が高いサービスや、大企業のアカウントを見てみましょう。

統一感の出し方こそ異なりますが、明確なコンセプトのもと運営されていることがご理解いただけるはずです。

クラシル

人気のレシピ動画サービス、「クラシル」のInstagramアカウントです。

引用:@kurashiru
あらゆるジャンルのレシピが投稿されており、参考にしている人も多いのではないでしょうか。

基本的にどの投稿にも動画が含まれているので、作り方がわかりやすいです。
また複数のレシピを消化する場合は、アイキャッチ画像の上にコピーが載ります。

・覚えておきたい混ぜご飯レシピ5 選
・お正月に食べたい贅沢レシピ5選

装飾が統一されており、ユーザーに対する配慮が感じられます。

Coca cola

世界的な飲料メーカーである「Coca-Cola」のアカウントです。

引用:@Coca-Cola

コーポレートカラーである赤を中心とした投稿が多く、まさにブランドイメージそのままといったアカウントです。

赤には購買意欲を刺激する効果があり、多くの有名企業がコーポレートカラーに採用しています。

・マクドナルド
・ユニクロ
・LEGO

Coca-Colaらしいポップなグラフィックが中心で、見る人を楽しませてくれます。
同社が行ってきた過去のプロモーション同様に、ありふれた日常の中の「ちょっとした幸せ」を感じることができるでしょう。

統一感を出すためにおすすめのアプリ

Instagramアカウントに統一感を出すには、装飾・加工が必要なケースがほとんどです。

社内にデザイナーがいれば、PhotoshopやLightroomなどを駆使して、質の高いクリエイティブを作成できるかもしれませんが、素人が使いこなすには学習コストがかかります。

そこでもっと手軽に利用できるツールをいくつか紹介しておきます。

VSCO

vsco
プリセットを活用することで、素人でもフィルムで撮影したような写真が作成できます。
レタッチの知識がない方でも、簡単に雰囲気のある写真が作れるので、おしゃれなアカウントを目指すのであればおすすめのアプリです。

UNUM

unum
UNUMは構成を作成するのにおすすめのアプリです。
9分割のグリッドで写真を表示し、順番を自由に変更できます。
投稿の順番は統一感を出すための重要な要素のひとつなので、ぜひ活用してみましょう。

Canva

canva
テンプレートが充実しているので、ワンタッチで好みのデザインが出来上がります。
また直感的な操作ができるので、学習コストも低いです。
非デザイナーの方には非常におすすめです。

まとめ

まとめると、以下の項目を統一することで、アカウントに統一感を持たせることができます。

テーマ
・色
・構図
・投稿順
・加工方法

特にテーマは非常に重要なので、時間をかけて検討しましょう。
旅行の写真・食べ物の写真などテーマを絞り込むことで、アカウントにファンが増えやすくなります。

株式会社TOPICAでは、インスタグラムをはじめとしたSNS運用代行を行っております。
自社のアカウントを伸ばしたい企業の担当者様は、ぜひご相談ください。